本文へ移動

家賃と収入申告

家賃について

家賃制度のしくみ

市営住宅の家賃は、入居されている方全員の収入と住宅の立地条件、広さ、設備、築年数などの便利さに応じて毎年度決まります。退職や失業などにより収入が減ると、それに応じて家賃が下がり、就職などにより収入が増えると、それに応じて家賃が上がるしくみになっています。

収入申告について 

入居者は毎年、収入の有る無しにかかわらず、入居している世帯全員の前年の収入を申告しなければなりません。

収入申告書の配布

収入申告書の提出

審査

収入の認定と家賃額の算定
提出された申告書を基に収入を認定し、家賃額を算定します。
通知
決定した収入額及び家賃額を通知します。
家賃徴収

収入が減った場合は

年度途中で退職や失業などにより収入が減った場合には、収入の認定の更正を行い、家賃額を減額できる場合がありますので、ご相談ください。
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る